脱毛症の種類を知ろう

円形脱毛症


円形脱毛症とは


「10円ハゲ」などと呼ばれる事でも知られているのが円形脱毛症です。
円形脱毛症になりやすいのは20〜30代と言われ、男性より女性に多い脱毛症です。
自覚症状は無くある日突然できてしまうのが特徴で、精神的ストレスや自己免疫疾患、内分泌異常などが原因とされています。
遺伝的要素も30〜40%ほどあるそうです。
ご存知ない方も多いと思いますが、頭髪だけでなく、眉毛やまつ毛、陰毛や体毛と全身の毛が抜けてしまうこともあるのです。
数ヵ所が同時に抜けてしまったり、頭全体に広がってしまったりする場合もあります。
ほとんどは一時的なもので、数ヵ月で自然治癒しますが、再発を繰り返してしまう事もあります。

近年、幼児・子供の円形脱毛症が深刻になりつつあります。自己免疫力の低下や低体温が原因と言われています。
大人にも共通して言えることですが、生活習慣が大きく変わってきていることや、夜更かしや朝食を食べない、炭酸飲料の過剰摂取も関わっているようです。
学校や習い事などでのストレスも原因に挙げられています。
円形脱毛症は日本の人口の1〜2%に発症、そのうち4分の1が15歳以下と言われています。

円形脱毛症の原因


自己免疫疾患:自己免疫疾患は、自分の体の一部を異物と認識してしまいます。
  そうなると体が攻撃を始めるのです。一度攻撃が始まるととどまることを知りません。
  この免疫機能の異常によって元気な毛根まで壊され、抜け落ちてしまうのです。
ストレス:ストレスが原因と考えられる場合、発症した3ヶ月ほど前にさかのぼって振り返ってみて下さい。
強いストレスを受けた、生活環境が変わったなど何か心当たりがあれば、それが原因となったかもしれません。
遺伝:家族に円形脱毛症の経験者がいる場合、発症率は30%前後と言われています。
  様々な研究により、脱毛症の遺伝は確実だそうです。

円形脱毛症の種類


単発型円形脱毛症:最も多い脱毛症。幼児から老人まで幅広い年齢に発症。自然治癒率60%前後。
多発型脱毛症:円形脱毛が2ヵ所以上できる。脱毛部分が大きくなり、完治まで時間を要する場合が多い。
全頭型脱毛症:頭髪全体が抜け落ちてしまう。治療には相当な時間を必要とする。
蛇行性脱毛症:後頭部から両側頭部にかけ、帯状に脱毛。全頭型に移行することが多い。
悪性脱毛症:頭皮全体に加え、眉毛やまつ毛も抜けてしまう。
汎発性脱毛症:悪性脱毛症の症状に加え、陰毛や体毛まで脱毛。

育毛 対策

女性へのおすすめ

2 マイナチュレ
マイナチュレ 90日間返金保障!!
無添加だからこその安心感。育毛業界の常識を覆す《新発想》のもと開発された無添加育毛剤です。
2 プログノ2000
リヴァイタル・シャンプー 4つの成分が髪だけじゃなく関節や肌にも良い万能サプリですので幅広い効果が期待できます☆
花蘭咲(カランサ)
花蘭咲 全額返金補償!初回お試し価格
〜特許成分エビネエキス配合〜
女性の薄毛に着目した優しい養毛料
薄毛・抜け毛の原因&対策
サプリメント
サイドメニュー