脱毛症の種類を知ろう

産後脱毛症(分娩後脱毛症)


産後脱毛症(分娩後脱毛症)とは


出産後にみられる脱毛症で、比較的多くの出産経験者が発症する脱毛症です。
症状としては出産後、一時的に抜け毛が多くなる、髪が痩せるなどで髪が薄くなったと感じます。
多くの場合は見た目にわかるほど極端な脱毛に至ることはなく、個人差はありますが産後半年くらいでおさまります。
自然治癒が可能ですので、あまり気にすることはありませんがその後の育児疲れによるストレスが原因となり円形脱毛症へ移行してしまうケースがありますので注意して下さい。

産後脱毛症の原因


言うまでもありませんが、出産が原因です。
妊娠中は髪に必要な栄養素が胎児に取られてしまいます。
そして出産前後にはエストロゲンなどの女性ホルモンが一気に増加し、ヘアサイクルが成長期から休止期に移行してしまいます。
ある程度脱毛してしまった場合でも、ステロイド剤を使用することは避けて下さい。
副作用により症状を悪化させてしまうことがあります。

産後脱毛症の対策


この脱毛症に関しては、原因がはっきりしていますし、自然治癒の可能性が高いため、薬などによる本格的な治療は必要ありません。
産後にストレスを溜めこまないようにするということは非常に難しいのですが、精神面が大きく影響しますので、その後に別の脱毛症を引き起こすことのないよう、心身ともにリフレッシュする時間を意識的に作るよう心がけて下さい。

育毛 対策

女性へのおすすめ

2 マイナチュレ
マイナチュレ 90日間返金保障!!
無添加だからこその安心感。育毛業界の常識を覆す《新発想》のもと開発された無添加育毛剤です。
2 プログノ2000
リヴァイタル・シャンプー 4つの成分が髪だけじゃなく関節や肌にも良い万能サプリですので幅広い効果が期待できます☆
花蘭咲(カランサ)
花蘭咲 全額返金補償!初回お試し価格
〜特許成分エビネエキス配合〜
女性の薄毛に着目した優しい養毛料
薄毛・抜け毛の原因&対策
サプリメント
サイドメニュー